「使命って、命を使ってもしたいこと」ドリームマップご感想

また、ブログ更新が滞ってしまいました。

その間もお越しいただいたみなさま
ありがとうございました。

メールセミナースタートに、ホームページ更新とパソコンを酷使したからか、故障して、うごかなくなってました。

無事に復活!

ようやくブログのアップができるようになりました。

お部屋も、暮らしも、人生もあなたらしく自由にデザインしよう!
夢をかなえるお片付け®ナビゲーター 伊藤夏美です

先日、ドリームマップワークショップを開催いたしました。

今回から場所を山下公園の近くに移して、横浜らしい景色がみえる会場になりました。

unnamed

unnamed1

時々ボーっと汽笛が聞こえたり。

夢を描くワークショップなので、場所にはこだわっています。

やっぱり窓のない会議室に1日こもって夢を描くのってねぇ…と思って大きな窓がある場所を選んでいます。

解放感のある場所で感覚を緩めて、開いて、そうしたら心の奥の想いがフッと出てくると思うのです。

ずっと、海が見える場所を探していて、こちらの会場にたどり着きました。
私の夢がかなった場所でもあります。

今回はライフオーガナイザーの吉村あきこさんと、私がビジネスの組み立て方やライティングでお世話になっている、プレミアムストラテジーコンサルタント 熊谷美雪さんがご参加下さいました。

お二人ともとても色々な学びをされているし、特に美雪さんはコーチだし、NLPのプラクティショナー、夢のかなえ方については私よりご存知。緊張しましたが、とにかくドリームマップの魅力について、自分の言葉でお伝えしました。

いただいたチャンスは感謝して受け取るのが夢をかなえるポイントですからね。

美雪さんが素敵に感想を書いて下さいました。

「使命って、命を使ってもしたいこと」

bigtree

そうなんです、私も「使命」って与えられたものという意識が強くて、なかなか自分事として考えられなかったのです。でも、ドリームマップの生みの親、秋田稲美さんに「あなたは何に命を使いたいですか?」と問われて急に自分で決めることなんだ、と主体的に考えられるようになったのです。

自分の命を使ってでも行きたいところ?やりたいこと?会いたい人?って思うと行動を選び取りやすくなるのです。無駄な物がなくなり、すっきりシンプルに心地よい状態を選び取る。

片付けと同じで、自分の軸や基準ができると楽になるのですよね。

更に、ビジュアルで夢を描くことで、今まで言葉にできていなかった想いも出てきたとのこと。
unnamed-1

ドリームマップの良さは、文章=理屈で考えるのではなくて、ビジュアル=感性で描くので、もっと心の奥の方に眠っている気持ちに気付くことができるのです。

ご自身でも「最初考えていたものと違うのが出てきた」とおっしゃっていました。

こういうワークショップなので、場所にはこだわるのです。

吉村さんのご感想はまた別途ご紹介させていただきますね。

今回も私も沢山楽しませていただきました。
やっぱり人の夢を聞くって幸せ♪

ご参加、本当にありがとうございました。

 

126.75.115.92 (1)

126.75.115.92