【お客様の声】お片付けアドバイスコース

心と暮らしを整えて
夢をかなえる土台作りのお手伝いをします。

夢をかなえるお片付けナビゲーター
伊藤夏美です

先月お片付けアドバイスコースを
ご受講くださったお客様から
写真とご感想をお送りいただいたので ご紹介します。
(写真、ご感想ともに掲載のご了承を得ています)

小学生の男の子と3人でお住まい。
今回はリビングダイニングのご相談でした。

・ソファまわりにご主人のパソコンや趣味のものが
散乱している。
・お子さんがおもちゃや、
勉強道具を片付けない。
・大きなダイニングテーブルで
家族3人が作業をするので
勉強道具や趣味のものがいつも出しっぱなし。

そんなストレスを抱えていらっしゃいました。

当日はお部屋を見せていただき、
リビングダイニングのお客様用食器コーナーを
一緒に片付けました。

その他の場所はアドバイスシートを基に
お客様がご自身で作業されました。

ソファー横

before

11793303_1077311962296764_777938290_n

After
12358248_1154206411273985_436571460_n

ソファ横にテーブルがあると
ついつい物を置いてしまいがち。

テーブルを撤去してワゴンで
ダイニングテーブル下に。
ご主人はダイニングテーブルとソファで
作業するとのことなので、
作業する場所にワゴンごと移動する方式に。

ダイニング横の収納

Before
前に椅子があり扉が開けづらく、
ほとんど使われていませんでした。

12272979_1145765322118094_1665684383_n

After
12355164_1156782734349686_1518602007_n

扉を外しちゃいましょう!
椅子の上に置いてあった図鑑を移動。
ダイニングで勉強しながら
気になったらすぐに調べものができます。

薬収納


Before

引き出しが使いにくそうでした。

12286058_1145765325451427_1667275739_n

 

After

12286155_1146780965349863_1478108400_n

消費期限が切れているものは処分し
外用薬や内服薬など、グループ分けをして
カゴ収納へ。

お子さまのおもちゃ収納


Before
扉がついている収納で、
遊んだ後に戻さないだけでなく、
存在を忘れてしまうらしく
遊びもしなくなるとのこと。

12283331_1145765345451425_2121052318_n

After
12351028_1152014078159885_1247905348_n

こちらも扉を撤去。
ごちゃつきを抑えるため、
扉と同じ白のシンプルなボックスで。

他の場所もどんどんご自身で
片付けられています♪
1カ所片付くとどんどん
きれいにしたくなりますよね(^_-)

<ご感想>

扉と引き出しを閉められない夫と息子との生活は
毎日が片付けのイタチごっこ。
寝る前に片付けたはずが、
朝からまた床に物だらけのリビングを見て
不機嫌に過ごす日々が続いていました。

中でも悩みのタネは、
夫の雑誌と息子のおもちゃ。

壁面収納にスペースを作ってあげても
まったく使ってもらえず、散乱していました。

壁面収納の扉を外すというアイディアは目から鱗!

アドバイスに従って購入したボックスを揃えたら、
見事に息子自ら片付けをするようになりました。

また食卓に放置が日常だった薬も、
収納を変えたら、
夫は魔法にかかったようにきちんと
しまうようになりました。

扉を開けたらすぐに必要な物を出し入れできるので、
楽なようです。

雑誌も、今では定位置に戻るようになった上に、
リビングが整頓されたことで
片付けに目覚めてくれたのか、
洗面所や台所も以前よりきれいを
維持してくれるようになりました。

私は不要な食器を処分しましたが、
要らないのに捨てられなかった物が目に入らなくなり、
気分よく過ごせるようになりました。

片付いてない状態を見て嫌な気分になる理由は、
汚さだけでなく、
いつも言い訳をして後回しにする自分にも
腹が立っていることに気づき、
他においても、
思いついたらすぐに行動するようになりました。

まさか、少しの片付けで
ここまで考えが変わるとは思いもしませんでした。

次は息子の部屋をお願いして、
息子にも片付けの喜びに目覚めてほしいです。

ここまで言っていただけて、
私も本当に感激しました!
3時間のアドバイスコースだけで
ここまで感じていただけたなんて…(涙)
ありがとうございます!

次回はお子様のお片付けの家庭教師。
も片付けると毎日の暮らしが楽になると
少しでも思ってもらえるようお手伝いしたいと
思います。

本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

60.146.115.127