要る・要らないかは「これからの自分が持っていたいか」で決める

今季、何か見ているドラマは
ありますか?

私はほとんどドラマ
はみないのですが
今季は
「営業部長 吉良奈津子」が気になり
みてしまっています。

top_main_visial

(画像をお借りしました)

自分でデザインする
40代からの上質な人生を
夢をかなえるお片付け®ナビゲーター

伊藤夏美です

私は結婚する前に
広告代理店に勤めていました。

だからこのドラマの雰囲気が
懐かしくて
ついついみてしまっています。

ありがたいことに
この頃の経験をいかして
また広告の世界で働かないかと
時々お声掛けいただくのですが

もう無理ですね(笑)

ラッシュの電車に乗って
通勤したり、

色々な人の利害関係に
気を使ったり…

考えただけで胃に
穴が開きそうです(笑)

私は今のお仕事で
直接お客様と接して

お客様の「あ!なるほど!」と
気付きを得た瞬間に
立ち会うのが楽しいのです。

8cb3b5f98951ea07f30902679eabccb9_s

でも、そう思えるまでは
会社員への未練もあり

会社員時代の洋服を
処分しきれずにいました。

自分の家の片付けで
一番苦労したのが
衣類でした。

d51d9cf33b9ba6090d488065e01196a8_s

アパレルに勤めていた経験もあり
洋服は大好きです。

広告代理店時代も
稼いだお金の
ほとんどを洋服に
つぎこんでいました。

あだ名は
「おしゃれ番長」

結婚してからも
ほとんど着ない
デザイン性の高い服や
スーツを処分できずに
いました。

また、働くかも知れない。
高かったから
デザインがきれいだから…

でも、ドリームマップで描いた
3年後の自分は
会社員として働くのではなく
フリーランスとして働き
忙しくて時間に追われて
自分をなくしてしまっている
ママ達のお手伝いがしたい。

そう、自分で決めた時から
昔の洋服を手放せるように
なりました。

clothing

これからのライフスタイルで
必要な洋服なの?

どんな自分で居たいの?

どう見られたい?

今では描いた自分にあった
物しか持っていません。

なりたい未来が曖昧だと
物を選びきれないのだと
感じた出来事でした。

過去は過去。
いつか使うかも。
高かったから…

そんな理由で持っている物に
占領されて
せっかくの空間が
居心地悪くなっていませんか?

是非、
今の自分、
これからの自分がどうありたいか

そんな自分が持っていて
幸せな気持ちになる物なのかを
考えながら
物とむきあってみてくださいね。

お片付け頑張ってみたいというかた
 サービス内容はこちらです♪

126.75.115.92 (1)

 

夏休みKIDS ワンデイ☆ドリームマップ開催!

日時:2016年8月22日 10:30 – 16:00

場所:大倉山記念館
東急東横線大倉山駅より徒歩7分

≪対象≫ 小学校4・5・6年生・中学生・高校生

≪参加費≫ 3000円(税込)

詳細はこちらのfacebookイベントをご確認ください

無題

126.75.115.92