もっともっとの人生から足るを知るの人生へ

先日、幸福の経済学について
学ぶ機会がありました。

お金で物やサービスを買うのではなく
コミュニティの人たちで
自分が持っている物や
スキルを提供しあって
循環させるというもの。

全くお金を使わないというのは
難しいけれど
お金に追われず
お金の不安が減る仕組みです。

money

講義を聞きながら、
お片付けレッスンをしながら
私が考えていることと
リンクしていることに
気付きました。

自分でデザインする
40代からの上質な人生を
夢をかなえるお片付け®ナビゲーター

伊藤夏美です

30代、40代になると
仕事が楽しくなってきますよね。

でも、気付いたら
残業や休日出勤、
嫌なことも増えてきます。

先日、友人から
「仕事って嫌なことが多いじゃない」と
言われました。

私も会社員時代は
お給料は我慢料だと
思っていました。
(今は違いますよ)

2014-09-2-Life-of-Pix-free-stock-photos-hands-desk-swatch-Damian-zaleski

良い大学に入って
良い会社に入り、
沢山お給料をもらって
良い生活をする

もっともっとな暮らし。

高給な車に乗って
ブランド物を持って…

でも、お片付けにうかがうと
(片付ける前の我が家もそうでした)
そんな「もっともっと」の物で
家が埋め尽くされて
不自由な暮らしになってしまっている。

より良い暮らしのために
頑張って働いているのに
心豊かさから離れて行く

そんなイメージがあるのです。

講座で出てきた言葉
「足るを知る」

片付けレッスンでも
お伝えしていますが
すでに沢山持っていることに
気付く。

本当に自分が気に入った
必要最低限の物で満足する。

そうすることで
もっともっとの働き方からも
解放されて

もっと心豊かな毎日を
送れるのかも知れません。

片付けや断捨離、
シンプルライフや
ミニマリスト、
そして田舎暮らしが
取りあげられるようになったのは

一部の人たちが
そのことに気付いたからなのかも
知れないですね。

ここまで極端にならなくても
片付けを通して
「足るを知る」暮らしに
シフトすると、
時間や家計の無駄がなくなり
自分や家族を満たすことに
時間やお金を使えるように
なりますよ。

お片付けを身につけたいかたは
こちらのサービスを
ご覧くださいね

126.75.115.92 (1)

片付けで生み出された時間で
どんな時間を過ごしたい?
どんな夢をかなえたい?
ワンデイ☆ドリームマップ
描いて叶えませんか?

126.75.115.92