物も機能も多すぎると不便になる

ようやく秋らしい気候になりましたね。

そろそろ衣替えしても大丈夫かしら。

お部屋も、暮らしも、人生も
あなたらしく自由にデザインしよう!
夢をかなえるお片付け®ナビゲーター
伊藤夏美です

先日、友人がFacebookで
ドラム式洗濯機が壊れたと
投稿していました。

ドラム式って作りが複雑で
故障しても、なかなか修理ができない。

あまり乾燥機能も使わないし、
結局シンプルな縦型に買い換えたとのこと。

hangingshirts

エアコンもそうですよね。

お掃除機能付きのエアコンだって
自分で掃除しないといけないし、
業者さんに掃除してもらう時の費用も
高くなる。

私は次にエアコンを買う時は
お掃除機能なしにしようと決めています。

あれもあったら便利、
これもあったら消費者は喜ぶだろう。

どんどん機能が増えて、
結果不便になってしまうという…

phones

これを書きながら子育てについても
ちょっと考えてしまいました。

子供のためを思って先回りして
手伝いすぎたり、口出ししすぎたりするのも
同じことですよね。

脱線しましたが、
機械の機能もすでに飽和状態。
オーバースペックになり、
シンプルな方が使いやすいじゃない
という人が増えているようです。

家にある物も同じ。

便利かも、可愛い!と思って
買った物たちに場所を取られて
暮らしが不便になっている。
そんな事に気付いた人たちが

「本当に必要なものは何なのか?
大切なものは?」と考えはじめて
今の「ミニマリスト」や「シンプルライフ」に
シフトしているのですよね。

私はゴチャっと可愛い物が好きで
何もないお部屋は落ち着かないので
ミニマリストにはなれないけれど

自分が好きな物を、心地よい量だけ持ち、
シンプルに環境を整えたことで、
考え方もシンプルになり、
暮らしがとても楽になりました。

自分にとって何が大切なのか、
その軸が定まっていればブレずに
居られるのですよね。

今年もあと3カ月を切りました。

年内に家の物もシンプルに、
心の中もシンプルに整えていきませんか?

お片付けの個人レッスン、
年末ギリギリに込み合う前に
お申込みください。

126.75.115.92 (1)

126.75.115.92