片付けと子供の自立

間もなく
夏休みも終わりですね。

もう、新学期という学校も
あるかも知れませんね。

我が家も
旅行から帰り
夏季保育が始まりました。

途中、気が遠くなりそうでしたが
気付けばあっという間に
終わってしまったような…

子供たちとべったりだった
ママ達、3度の食事作り
お疲れさまでした!

働くママ達も
学童のお弁当作り、
お疲れさまでした!

unnamed

自分でデザインする
40代からの上質な人生を
夢をかなえるお片付け®ナビゲーター

伊藤夏美です

旅行中、息子に
「靴下ちょうだい」
「お洋服どこ?」
「パンツとパジャマは?」と
物のありかをずっと聞かれました。

自分の作業を中断して
息子の物を探して渡す

これが続くのってストレス!と
久しぶりに感じました。

家では、息子の物は
彼が取りやすく、しまいやすい場所に
場所を決めて置いてあります。

例えば
玄関に靴と靴下と帽子をまとめて
置いていたり。
unnamed (1)

息子専用の
お皿やコップの置き場所があったり

DSC_1305

洗面所に
パンツとパジャマを置いていたり

6b11fde7-fe14-47ca-9078-41de2b41b2ff

何でも私が楽できるように
子供が自分のことは自分でできるように

仕組みを作っています。

旅行先ではこの仕組みがくずれ
息子が自分の物がどこにあるか
分からない状態でした。

だからいちいち
~どこ?~取って!と
なったのです。

家でもこの仕組みが
整っていなかったら
すごいストレスだろうなと
思いました。

家を整えることは
ママ達が自分を楽にすること、
家族の自立をうながすことに
つながります。

そんな視点で
物の量や置き場所を考えてみて
くださいね。

ママは自分のことに
時間を使い、

子供たちは
自分でできる喜びを感じる。

そんな環境作りの
お手伝いをしています。

126.75.115.92 (1)

126.75.115.92