片付けるには捨てないといけないの?

先週、
三菱一合館美術館で
開催されている
PARISオートクチュール
世界に一つだけの服
ゆめゆめしい世界を
堪能してきました。

心と暮らしを整えて
夢をかなえる土台作りのお手伝いをします。

夢をかなえるお片付けナビゲーター
伊藤夏美です

b8b6113a-b4e3-43fe-b5f1-1461b419b8e4

職人さん達が
丁寧な手仕事で仕上げた
美術品のような
ドレスたち

こういう世界が
大好きです。

04d907a7-d59a-418f-82d1-32568c1ca6e3

どのドレスも
ビーズ刺繍が
ため息もの。

アパレルに勤めていた時も
プレタポルテですが
カッティングや
刺繍が美しい
ドレスを扱っていました。

やっぱり私の「好き」は
こういう世界。

今では
シンプルなニットに
デニムが定番な
毎日ですが
(あ、でもカッティングには
こだわってます)

昔はかなりデコラティブな
洋服を着ていました。

78582438-3cea-4e58-a1a9-bbce8cb082ff

今でも手放せない1枚

もう7~8年着てませんが
どうしても
手放せません。

だって「好き」
つまっているから!

片付ける時
「使っていない物はすべて
捨てないといけませんか?」と
よく聞かれます。

でも、思い出がつまった物や
このように「好き」が詰まった物は
手放さなくて良いのです。

ただ、そんな
「思い出」や「好き」が
部屋を占領していて
暮らしにくい家になったり
家族に迷惑がかかったり
していてはどうでしょう。

収納場所には限界があります。

心地よい空間をとるのか
宝物をとるのか

その価値観は
人それぞれ

よく考えて
優先順位をつけて
みてください。

片付けとは
何が大切なのか
優先順位をつけること。

あなたにとって
大切なのは何ですか?

本日も
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

3月25日にワンデイ☆ドリームマップを開催します

片付いた先、どんな暮らしがしたいですか?

何を大切にしていきたいですか?

暮らしの軸を描きにいらっしゃいませんか?

軸があれば周囲に惑わされず、自分らしさを保てます。

詳細はこちらのページからご確認ください。

 

126.75.115.92 (1)

126.75.115.92