ズボラさんこそ片付けよう♪

無料メール講座配信中
【「誰でもできるお片づけのステップ」~その気持ちいい 状態をキープする方法~】

今年から子ども会の役員です。今度の週末、初顔合わせがあって担当が決まるそう…

どんな役が回ってくるのかドキドキしています。

夢をかなえるお片付け®ナビゲーター 伊藤夏美です

なぜか「しっかりしている」と思われて会計のお仕事とか回ってくることが多いのですよね。

たしかに前職ではプロデューサーとしてCMの制作進行管理+予算管理をしていましたし、今ではお片付けの先生ですからねっ。

でも私、細かい作業が大の苦手なんです!!!

お金なんて、トータルでツジツマがあってれば良いでしょくらいのどんぶり勘定(汗)

そんな人がなぜ片付けを?って思いますよね~
よく聞かれます。

ザックリ、ズボラだからこそ片付けるんですっ。

管理能力が低い

忘れっぽいし、ザックリしているし、直感で生きているので、あまり細かいことを覚えていられないのです。

例えば何か作業をしていて、他に気になることがあると作業中のものをそのまま放置して次の作業に移ってしまっていたりします。

で、「あれ?何でこれ出しっぱなしになってるの?」ってなったりします。

初めて家を片付けた時に、押入れや棚の奥から消臭剤5本とか、同じ物が大量に出てきて自分でもガッカリしてものです。

沢山物を持っていても、見える範囲の物しか使わないし、見えない物は無かったことになる。だから、自分で管理できる量で物を持とうと思いました。

今は家の中の物はほぼどこになにがあるか把握できています(子どもや夫の物は私の管理外なので分かりません)。
〇〇どこ?って言われてサっと出せる安心感♪

それだけで心のゆとりが違います。

家事が苦手

自由人なので、やらなきゃいけないことに追われると、すぐに逃げ出したくなります。
一人でお茶したり、映画やショッピングに行ったりする時間が欲しい!

だからいつも家事にかける時間は必要最低限にしたいと思っています。

・物が多いと掃除が面倒。
・料理をするのも効率が悪い。
・何よりも探し物に時間をとられる。

それがイライラの原因だったのですよね。

物を減らして、使う時にすぐに取れて、ポイっとしまえる仕組みを作ったら家事も随分楽になりました。

写真はキッチンコンロ横のスパイスラックです。
調理中にパッと取りたいものをスナップ式の容器に入れて片手でもすぐに開けて使えるようにしています。

家族を巻き込む

片付ける前は自分の物だけでなく、家族の物を探さないといけなかったり、家事を手伝ってもらうにも〇〇がないと言われて一緒に探したり、自分1人で色々と抱え込んでいました。

それを、家族が自分のものは自分で管理したり、みんなが使いやすいところに物を置いたりすることで、家族を巻き込むことができるようになりました。

玄関にある、子どもの靴、靴下、帽子収納

キッチンにコードレス掃除機を置いて、こぼしてもすぐに自分で掃除機をかけられるように。

ダイニングテーブルまわりの食べこぼしも自分で掃除してもらいます。

仕組み作りで家事を手放す

よく「私はズボラだから片付けができないんです」っておっしゃる方がいらっしゃるのですが、ズボラだからこそ片付けをしていただきたいと思うのです。

最初の仕組み作りは大変ですが、それさえできてしまえば後はズボラができるので。

私はそれで随分気持ちが楽になりました。

片付けをしていなかったら、夫婦関係や育児にももっと悩んでいただろうなと思います。

 

ズボラ主婦のザックリ収納をご覧になりたい方はマンションでもスッキリ暮らしをかなえる自宅収納ツアーにお越しくださいね。

仕組み作りは1dayお片付け個人レッスンでお手伝いいたします。

ゴチャゴチャ物だらけの部屋で家事・育児に追わていませんか?無料メール講座「誰でもできるお片付けのステップ」~その気持ちいい状態をキープする方法~をお送りします。片付けで生まれる「好きなことを愉しむ空間」と「あなたが満たされる時間」で理想の暮らしを送りましょう。