1年後の小学校入学を見据えて本を手放す

先週、
不要な本を
売ってきました。

1年後、
小学校に入学する
息子の
学習用品を
入れるスペースを
確保するために

今から少しずつ
整えています。

心と暮らしを整えて
夢をかなえる土台作りのお手伝いをします。

夢をかなえるお片付けナビゲーター
伊藤夏美です

7077319e-e650-4e23-86f1-dd18e3fb622b

我が家は
本が多いです。

夫も私も
読書好き。

特に私は
新しい仕事を
始めて

ノウハウ本が
どんどん増えています

アナログ人間なので
最近は
Web関係の本…

pc

でもね
ちょっと本が多すぎ

今は大丈夫だけれど
来年
息子が小学生になったら
学用品を入れる場所が
ありません。

なので、
来年を見据えて
今から
少しずつ
手放していくことに
しました。

育児書は
本当に何度も
読み返したい
ものを残す

片付け本も
ほとんど
自分の身についたので

セミナーの
コンテンツを
作るのに
参考になりそうなもののみ
残す

1年後には
半分を
目指します。

4月の新学期に向けて
学習机や
ランドセルラックなど
新調されているかたは
多いのではないでしょうか

片付かないお宅の
特徴の1つに
物が増えるのにあわせて
収納を増やす
傾向があります。

おもちゃが増えたから
ボックスを買う

本が増えたから
本棚を買う

それによって
お部屋が狭く、
窮屈になって
いませんか?

先ずは
ご家庭にある
不用品を処分して
スペースを空けるところから
始めてみませんか?

物に振り回されるのではなく
物をコントロールする。

快適な空間を
維持する秘訣です。

本日も
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

3月25日にワンデイ☆ドリームマップを開催します

新年度、お子さんの入学やご主人の転勤などで新生活が始まるご家庭も多いかと思います。

新生活に向けて、どんな暮らしをしていきたいのか、何を大切にしていきたいのか
暮らしの軸を描きにいらっしゃいませんか?

軸があれば周囲に惑わされず、自分らしさを保てます。

また、コーチングの手法も学べますので、
お子さまのやる気を引き出し、持っているチカラを伸ばす方法も学べます。

 

詳細はこちらのページからご確認ください。