お部屋の写真を撮ってみる

お越しくださりありがとうございます。
夢をかなえるお片付けナビゲーター
伊藤夏美です。

先日、深夜番組で
ご主人が奥様への不満を
爆風スランプの「ランナー」
の替え歌でぶつける
というのを見ました。

ご主人の不満というのが
奥様が片付けられないこと。

隠しカメラで
ご自宅が撮影されていたのですが
洗濯物は山積み、
食事中のテーブルに
ゴミ箱が置かれている
なぜか階段の踊り場に
食品サンプル…

ご主人がそんな様子を
映像を流しながら歌い
(サンプラザ中野くんも
出てくるというサプライズ)
奥様に片付けてくれと
うったえました。

そして、奥様が言った一言
「映像で見ると、
思っていた以上に散らかってる」

そうなんです。
散らかっているのが
日常になってしまうと
それが当たり前の景色に
なってしまう。

写真を撮って客観的に
見てみると
自分が思っている以上に
ゴチャついていることに
気付いたりします。

時々お部屋や棚の中を
撮影してみると
課題が見えてくるかも
知れませんよ。

ある日の我が家のダイニング

unnamed (1)

子供のオモチャコーナーがね(汗)

でも、これは子供が幼稚園の
間だけ。
それ以外は大丈夫かな…
本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

60.146.115.127